掲示板

48510
当講座(またはTJS全般)に関するご意見・ご質問・コメントなどございましたらお気軽に書き込んで下さいませ。
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

セーブ画面について - すくさ

2018/09/26 (Wed) 16:03:37

はじめまして、つい最近吉里吉里を学び始めた者です。
こちらのサイトを参考にしてコンフィグ画面とセーブ・ロード画面を作ろうと思い、サンプルをお借りしました。その際にエラーが出てしまい、調べても原因が分からず、こちらに書き込ませて頂いた次第です。

使わせて頂いたのは800×600のセーブ画面です。
saveボタンをクリックしたときに「タグ/マクロ”else”は存在しません」というエラーが発生してしまいます。エラー箇所はsave.ksの249行目です。

config.tjsで元々のレイヤの数や初期位置、文字色、バッファの数などは変えてしまっています。
ただ、肝心のsave.ks内のスクリプトは一切変えていないので、何故エラーが出るのかが分かりません…。
的外れなことを言っていたらすみません、よろしくお願いします。

Re: 自己解決しました - すくさ

2018/09/27 (Thu) 10:22:56

すみません、自己解決しました。
古いバージョンの吉里吉里2を使ってしまっていたらしく、elseタグが機能しなかっただけでした。お恥ずかしい…。最新のものに変えたらなんの問題もなく動作いたしました。

exmoveのangleとimageのfliplr - ピーナッツ

2018/07/18 (Wed) 11:48:05

tackさんこんにちは。
いつもお世話になっております。

立て続けですみません…もうひとつ質問させて下さい。

imageでfliplr=trueと指定した時、
exmoveで該当レイヤを動かすと、fliplrが解除される現象を確認しました。

これは何か解決する方法はございますか…?
またお手すきの際にご回答頂けると幸いです。

よろしくお願い致します。

Re: exmoveのangleとimageのfliplr - tack

2018/07/22 (Sun) 23:02:22

ピーナッツさん、こんにちは。

exmoveは、拡大・縮小・回転を伴う場合はfliplrとflipudに対応できておりませんでした。すみません。

exmove.ksに以下の内容を追記すると対応できるようになるのではないかと思いますので、お手数ですがご確認いただけますでしょうか。

exmove.ksの126行目と127行目の間に以下の2行を追加してください:
if(loadParams.fliplr) refLayer.flipLR();
if(loadParams.flipud) refLayer.flipUD();

eximage使用時のレイヤ情報取得について - ピーナッツ

2018/07/13 (Fri) 13:07:08

はじめまして!

こちらのサイトで絶賛勉強中の身でして…
まだ理解できていない部分も多いのですが、質問させていただきます。

eximageでangleやscaleを指定して前景レイヤに表示させたとします。
leftやtopの情報は「kag.fore.layers[1].top」等で取得する事ができますが、scaleは該当メンバがありませんと一蹴されます。

是非、こちらのやり方をご教示頂ければ幸いです。
よろしくお願い致します。

Re: eximage使用時のレイヤ情報取得について - tack

2018/07/14 (Sat) 19:49:39

はじめまして。
ご質問にお答えします。

kag.fore.layers[1]には、scaleやangleといったeximageタグ特有の要素は直接設定されません。

scale等のeximageタグの属性は、例えば1番の前景レイヤであれば、
kag.fore.layers[1].Anim_loadParams
に保存されていますので、
kag.fore.layers[1].Anim_loadParams.scale
でscaleの値を参照できます。

なお、保存可能なラベルを通過すると、
kag.pcflags.foreCharacterLayers[1].loadParams
にもscale等のeximageの属性の情報が保存されます。

ご参考になれば幸いです。

Re: eximage使用時のレイヤ情報取得について - ピーナッツ

2018/07/18 (Wed) 11:40:32

tackさんこんにちは、お世話になっております。
ご回答ありがとうございます。

なるほど…これは大変助かります!

今後ともよろしくお願いします。

グリフについて質問させてください - mio

2018/03/28 (Wed) 19:17:31

はじめまして。
度々こちらのサイトを参考にさせていただいています
オートモード時・スキップモード時にクリック待ちのグリフを変更したいのですが、glyphタグだけでは難しそうですか?
[glyph page="(ファイル名)" top= left= cond="kag.onAutoModeMenuItemClick()"]で試してみたのですが、表示されないので・・・

何か方法があれば、ご教示いただけると助かりますm(__)m

Re: グリフについて質問させてください - tack URL

2018/03/31 (Sat) 23:53:39

はじめまして。
お返事が遅くなりまして申し訳ありません。

オートモード時やスキップモード時にはクリック待ち記号は表示されないようになっていますので、glyphタグでオートモード時やスキップモード時にクリック待ち記号を表示する設定にはできません。

どうしても表示したい場合は、KAGWindowクラス(MainWindow.tjsに記述されています)に手を加えることになるかと思いますが、それほど簡単にはできないのではないかと思います。

Re: グリフについて質問させてください - mio

2018/04/01 (Sun) 07:11:12

そうなんですか・・・
デフォルトでそうなっているなら実装は難しそうですね^^;


このような質問にお手を煩わしてしまいすみません、ご回答くださりありがとうございました


重ねて質問失礼しますm(__)m - mio

2018/04/14 (Sat) 23:08:27

先日glyphタグでの表示を質問させていただいたのですが、前景レイヤでの『オート・スキップ中』画像表示も実装は難しいでしょうか?
やはり、オート・スキップ中に画像を表示させたいと考えているので…

二度もお手を煩わせるようですみません
ご教示のほどよろしくお願いします

Re: グリフについて質問させてください - tack URL

2018/04/15 (Sun) 15:16:35

こんにちは。私の分かる範囲でご質問にお答えします。

前景レイヤを使った場合でも、タグだけでオートモード・スキップモード中に画像を表示することはできないのではないかと思います。

思い付く限りでは、オートモードの開始・終了時にそれぞれ呼び出される、KAGWindowクラスのenterAutoModeメソッド・cancelAutoModeメソッドをオーバーライドして、前景レイヤの画像の表示・非表示を切り替えれば、オートモード時に画像を表示することができると思います。

同様に、スキップモードの開始・終了時にそれぞれ呼び出される、KAGWindowクラスのskipToStopメソッド・cancelSkipメソッドをオーバーライドして、画像の表示・非表示を切り替えると、スキップモード時に画像を表示することができると思います。

他にも方法があるかもしれませんが、いずれにしても、TJSスクリプトを記述する必要があると思います。

Re: グリフについて質問させてください - mio

2018/04/16 (Mon) 17:02:56

ご返信ありがとうございます

実装に関して、やっぱりTJSの知識は必要不可欠ということですね
まだTJSについてはまだ知らない所が多々ありますが、自分なりに頑張ってみます

お手数をおかけしまして申し訳ありません
ご回答くださりありがとうございましたm(__)m

マスターアップ後のシステムボタン まつば

2016/12/27 (Tue) 15:00:00

いつもお世話になっておりますm(__)m

貴方様のシステムボタンを使わせていただきました!

しかし、krkrrelを使ってマスターアップしてみたところ、システムボタンのエラーが発生してしまいました・・・。

色々と調べてみたのですが、どうしていいのかわからず。

マスターアップする前にはうまく機能するのですが・・・。

すみません、あともう一点です・・・。

セーブ機能(データとサムネイルを保存)するとメッセージボックスの表記がおかしくなってしまいます。

message0にボックス画像を読み込み、message1で文章を表示していたのですが、セーブをしてゲームを再開すると以降はmessage0で文章が表示されてしまいます。

以上の二点、年末時のお忙しい時期ではございますが、お時間のあるときにお教え願えればと思いますm(__)m

Re: マスターアップ後のシステムボタン まつば

2016/12/29 (Thu) 11:57:42

お世話になっておりますm(__)m

システムボタンについては自己解決できました!

しかし、セーブ機能(データとサムネイルを保存)するとメッセージボックスの表記がおかしくなってしまいます。

message0にボックス画像を読み込み、message1で文章を表示していたのですが、セーブをしてゲームを再開すると以降はmessage0で文章が表示されてしまいます。

それと、新たな問題が発生してしまいました・・・。

xp3化すると動画がブラックアウトして再生できなくなってしまいます。

エラーは特に発生せず、特に何もなかったかのように無視されてしまいます。

こちらも普段はきちんと動いてくれて、xp3化するとこうなってしまいます。

お忙しいこととは思いますが、ご教授願えればと思います。

よろしくお願いしますm(__)m

Re: マスターアップ後のシステムボタン - tack URL

2017/01/03 (Tue) 17:48:33

いつも当サイトをご利用いただき、ありがとうございます。
また、お返事が遅くなってしまい申し訳ありません。

ご質問いただきました件について、まずメッセージボックスについてですが、どのようなセーブ・ロード画面をお使いかを確認させていただけませんでしょうか。
お使いのセーブ・ロード画面は、当サイトで公開しているものでしょうか?(もしそうであれば、スクリプトの一部を書き換えたりしておられるでしょうか?)それとも、独自に作成されたものでしょうか?

また、動画については、ブラックアウトするがエラーは出ないとのことですので、何らかの理由(例えばxp3ファイルに動画ファイルが含まれていない等)で動画ファイルが認識できていないのではないかと思いますが、現状では原因を特定するのは難しいです。
xp3化しなければ正常に再生されるということですので、動画ファイルのみxp3化しないという方法もあると思います。
動画のxp3化が必要でしたら、xp3ファイルを作成する時に不備がないかを改めて確認されると良いのではないかと思います。

セーブ・ロード画面について - ざわう

2016/10/23 (Sun) 18:55:41

はじめまして。
二週間ほど前から吉里吉里を使ってゲーム制作をはじめた者です。
tack様が制作されたセーブ・ロード画面を使用させて頂いております。
こちらのセーブ・ロード画面はトランジョンを用いて前のページに戻った場合、セーブデータのサムネイルにマウスカーソルをあわせたままだと画像のようなエラーが発生してしまいます。
このようなエラーを回避する方法は、トランジョンを使用しないこと以外にありますでしょうか?

Re: セーブ・ロード画面について - tack URL

2016/10/24 (Mon) 19:24:24

初めまして。
当サイトのスクリプトをご利用いただき、ありがとうございます。

セーブ・ロード画面からトランジションを使って前のページに戻るとエラーが発生するとのことですが、どのようにして前のページに戻っているのかを具体的に(出来れば実際のスクリプトと共に)ご説明いただけませんでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Re: セーブ・ロード画面について - ざわう

2016/10/24 (Mon) 20:50:34

tackさん、メッセージありがとうございます。

セーブ・ロード画面からトランジョンを用いて、右クリックでセーブ・ロード画面を開く前のページに戻る時、セーブデータのサムネイルにマウスカーソルを合わせたままだと(クリックではなく、カーソルがサムネイル上にある場合)エラーが発生してしまうようです。
参考までに、画像を添付しておきますね。

何卒よろしくお願いします。

Re: セーブ・ロード画面について - tack URL

2016/10/25 (Tue) 20:50:32

ざわうさん、ご返信ありがとうございます。

添付していただいたスクリプトを拝見した限りでは、恐らく、クリッカブルマップ関係の問題だと思います。
詳細は割愛させていただきますが、このセーブ画面の場合、temploadを実行した段階で、クリッカブルマップが使用不能になるのですが、トランジション中にサムネイル上にマウスカーソルがあると、クリッカブルマップのスクリプトが実行されてしまうのでエラーになっているものと思われます。

このエラーの回避策としては、以下のように、トランジションを始める前に、クリッカブルマップを無効にするのが良いのではないでしょうか。

[tempload place=0 bgm=false backlay="true"]
[mapdisable layer=base]
[trans method="crossfade" time="500"]

以上、ご参考になりましたら幸いです。

Re: セーブ・ロード画面について - ざわう

2016/10/25 (Tue) 22:23:30

お早い回答をどうもありがとうございます。

tackさんの仰る通りクリッカブルマップを無効化したら回避できました。
本当にありがとうございました。

メッセージウィンドウのシステムボタンについて - からみん

2016/06/06 (Mon) 06:57:51

はじめまして。
いつも楽しく悩み、TJSを学ばせて頂いてます。

まだまだ理解が足りない状態での質問で申し訳ないのですが。

現在、システムボタン参考にさせて頂いてます。
そこで、ボタンを増やしてゲームタイトルに戻る事は可能でしょうか?

お手数ですが、アドバイスよろしくお願いします。

Re: メッセージウィンドウのシステムボタンについて - tack URL

2016/06/06 (Mon) 18:01:23

初めまして。
いつも当サイトをご覧いただき、ありがとうございます。

システムボタンについて、ゲームタイトルに戻るボタンを追加することは可能です。

exsystembutton.ksファイル内のExSystemButtonPluginクラスのcreateButtonsメソッドにスクリプトを追加すると、ボタンを追加できます。
具体的には、このメソッドの最後に、以下のようなスクリプトを追加すると良いと思います。

// ボタン 6 (タイトルに戻る)
array.add(obj = new ExSystemButtonLayer(kag, parent, onTitleReturnButtonClick));
obj.loadImages('button_title'); // タイトルに戻るボタン用画像を読み込みます

なお、'button_title'というボタン画像は適宜ご用意ください。
また、タイトルに戻るボタンを押すと、上記の例の場合はonTitleReturnButtonClickメソッドが呼び出されますので、タイトルに戻る処理を記述したメソッドを以下のように作る必要があります。(
onHideMessageButtonClickの後あたりに記述してください)

function onTitleReturnButtonClick()
{
// タイトルに戻る処理
}

タイトルに戻る処理はゲームによって違いますので、ここでは省略させていただきます。

以上、ご参考になりましたら幸いです。

Re: メッセージウィンドウのシステムボタンについて - からみん URL

2016/06/07 (Tue) 06:46:18

tack様、早い返答ありがとうございます!

無事、ボタンの設置、タイトル画面に戻ることが出来ました!

今回、システムボタン、ロード・セーブ・コンフィグ、メッセージ履歴等
吉里吉里でのシステム回りのスクリプトをお借りさせていただいてます。

どれも再編集するにもわかりやすく。
初心者の私でもとてもTJSに接しやすいです。

これからも運営大変かと思います
でもいつまでも残って頂きたいサイトだと思います。

また、質問する事があるかもしれませんが
よろしくお願いします。

本当にありがとうございました!


追記(16_08_12)
無事、ゲームを公開する事が出来ました。
もう一度言わせてくださいw
本当にありがとうございました!

レイヤ移動機能拡張プラグインに関しまして質問させてください - てぃろ

2016/03/30 (Wed) 15:37:36

はじめまして。
吉里吉里のゲーム制作に関して、いつも参考にさせて頂いています。

画像を縮小(ズームアウト)しようと思い、以下のようにタグを打ったのですが、描写が非常にカクつくのですが、指定の仕方などが不味いのでしょうか?

[exmove layer=0 time=9000 path="(,,,83)"]

※ 拡縮ではなく移動や不透明度の変更の場合はカクつきませんでした

初心者故に稚拙な質問かも知れませんが、ご教授頂けますと助かります。

どうぞ、宜しくお願いします。

Re: レイヤ移動機能拡張プラグインに関しまして質問させてください - tack URL

2016/04/01 (Fri) 20:55:55

初めまして。
いつも当サイトをご参考にしていただき、ありがとうございます。

ご質問の件ですが、タグの書き方には問題ないように思われます。
拡大・縮小処理は、レイヤの移動・不透明度の変更処理にくらべてかなり重いですので、ある程度の大きさの画像にexmoveタグを適用すると、(実行するPCの性能にもよりますが)動きが硬くなることは十分あり得ます。

どのような実行環境でどのような画像をお使いかが分かりませんので断言はできませんが、スクリプトの不備というよりは、画像の拡大・縮小処理が追いついていないのが、動きが硬く見える原因になっている可能性が高いと思います。

ボタンプラグインお借りしました ボサボサプロジェクト ボサ URL

2015/07/14 (Tue) 00:55:59

tack 様へ
お世話になっております。

同人ゲームサークル:ボサボサプロジェクトの
ボサと申します。

前作に引き続きまして当サークルの新作ゲームにも
ボタンプラグインをお借りいたしました。

ありがとうございます。

Re: ボタンプラグインお借りしました - tack

2015/07/15 (Wed) 08:38:09

ボサ様

いつもお世話になっております。
プラグインご使用のご報告、ありがとうございます。

拙作のプラグインが少しでもお役に立てましたら幸いです。

右クリックとクリッカブルマップについて - むぅ

2014/10/12 (Sun) 02:58:42

始めまして。
こちらのサイトを見ながら吉里吉里でゲームを作っているものです。

まだまだ初心者の分際で恐縮ですが質問させて下さい。

こちらのサイトを参考に右クリックサブルーチンを作成したのですが、右クリック画面の設定で、クリッカブルマップを無効にすると、元の画面に戻ってもクリッカブルマップが無効のまま、という問題が起きています。

クリッカブルマップを使った探索型のゲームなんですが、その画面上で右クリック→右クリック画面へ→戻るとクリッカブルマップが機能しないまま、となってしまっています。

*探索
[image storage=探索画面 layer=base page=fore mapimage="探索画面_p" mapaction="探索画面.ma" visible=true]
[current layer="message0"]
[s]

*机
机だ[l][er]
[jump target=*探索]
[s]

右クリックは「rclick.ks」というファイルを作って以下のように記述しています。(ただ持っているアイテムを表示しているだけの画面です)

*rclick
[history output=false enabled=false]
[store enabled="false"]
[rclick jump="true" target=*rclickend]
[mapdisable layer=base page=fore]
[layopt layer=message0 page=fore visible=false]
[position layer="message3" opacity=200 visible="true"]
[current layer=message3]
[nowait][font size=40]
【所持品】[resetfont]

[locate x=30 y=60][emb exp="f.aitem"]
[locate x=30 y=134][emb exp="f.aitem1"]
[locate x=30 y=168][emb exp="f.aitem2"]
[s]

*rclickend
[endnowait]
[layopt layer="message3" visible="false"]
[layopt layer="message0" visible="true"]

[current layer="message0"]
[store enabled="true"]
[history output=true enabled=true]
[rclick call="true" storage="rclick.ks" target="*rclick"]
[return]

何かアドバイスを頂ければ幸いです。

Re: 右クリックとクリッカブルマップについて - tack URL

2014/10/12 (Sun) 16:01:45

初めまして。
当サイトを参考にして頂き、ありがとうございます。

ご質問頂きました件ですが、KAGのリファレンスによりますと、mapdisableタグには以下のような説明があります。

『指定したレイヤのクリッカブルマップを無効にします。以降は image タグや mapaction タグを使って領域アクション定義ファイルを読み込まなければクリッカブルマップは使用できません。』

記載して頂いたスクリプトには、*rclickendラベル以降に背景画像(探索画面)を再読み込みするスクリプトが書かれていないようですので、右クリックサブルーチンから戻った際にクリッカブルマップが使えなくなっているのではないでしょうか。

*rclickendラベル以降に、背景画像を再読み込みするimageタグを追加すると問題が解決するのではないかと思いますので、試してみて頂けますと幸いです。

再読み込みについて - むぅ

2014/10/12 (Sun) 16:49:04

*rclickend以降に書かなければいけない、領域アクション定義ファイルと領域画像を再読み込みする方法なのですが、(恐らく両方読み込まなければいけないと思うのですが)

今制作している脱出ゲームが、Aの部屋の中でドアをクリック→Bの部屋に行き、Bの部屋探索画面のクリッカブルマップに・・・

というように、背景画像、領域画像、領域アクション定義ファイルがそれぞれ複数存在する場合、「現在使われている領域アクション定義ファイルと領域画像」を再読み込みする様に記述するには、どうすればよいのでしょう?

様々なサイトを見たのですが、右クリック時に「クリッカブルマップは無効にする」はという一文はあるのですが、その後右クリックサブルーチン内で再読み込みしている記述が見つからず、お恥ずかしながらどのように再読み込みすればよいのかわかりません。

今回の場合、もしそのまま
*rclickend
[endnowait]
[layopt layer="message3" visible="false"]
[layopt layer="message0" visible="true"]

↓↓この部分に再読み込みを追加
[image storage=探索画面 layer=base page=fore mapimage="探索画面_p" mapaction="探索画面.ma" visible=true]
[current layer="message0"]

[store enabled="true"]
[history output=true enabled=true]
[rclick call="true" storage="rclick.ks" target="*rclick"]
[return]

このように記述を追加した場合、別のBの部屋にいっても、そこで右クリックした場合、以前の画面に戻ってしまうことになるので、恐らくそのまま読み込むのではなく、「現在表示されている背景画像」から「現在使われている領域アクション定義ファイル・領域画像」を判定し、それを読み込まなければいけないと思うのですが、この「現在表示されている画像」(もしくは直前まで使用されていた領域アクション定義ファイル)を判定し、再読み込みする方法がわかりません・・・。

TJSに関してはまだまだ不勉強中なので、質問ばかりで申し訳ございませんが、できましたら、この点についてもアドバイス頂ければ幸いです。

Re: 右クリックとクリッカブルマップについて - tack URL

2014/10/12 (Sun) 21:16:48

右クリックサブルーチンから復帰する時に、それまで表示されていた背景画像を読み込むには、どの方法が一番良いかは分からないですが、例えば以下のようなimageタグを*rlicckendに記述してみてはどうでしょうか。

[image layer=base page=fore storage="&kag.fore.base.Anim_loadParams.storage"]
↑上記のスクリプトは1行で記述してください。

kag.fore.base.Anim_loadParamsには、表ページの背景レイヤに対して直前に実行したimageタグの属性の情報が格納されていますので、kag.fore.base.Anim_loadParams.storageは、右クリックサブルーチンに入る前に実行したimageタグの画像ファイル名(storage属性の値)を表しています。

ただし、この方法は表ページの背景レイヤに何らかの画像が読み込まれていないと正しく動作しませんので、右クリックサブルーチンに入る前に必ず背景レイヤに画像を読み込んでおいてください。

なお、画像ファイル名が"探索画面"の場合、mapimageのファイル名が"探索画面_p"で、mapactionのファイル名が"探索画面.ma"であれば、imageタグのmapimage属性とmapaction属性は省略可能です。

以上ご参考になりましたら幸いです。

ありがとうございました! - むぅ

2014/10/12 (Sun) 22:41:27

前回、ご返信とアドイバスを頂いたのにも関わらず、最初にお礼を言いそびれておりました。大変申し訳ございませんでした、そして、本当にありがとうございます。

アドバイス通り*rclickend後に
[image layer=base page=fore storage="&kag.fore.base.Anim_loadParams.storage"]

と記述したところ、無事、クリッカブル画面上で右クリック→右クリックメニュー表示→再び右クリック、で画面に戻り、そのままクリッカブルマップも通常通り機能いたしました。

メンバ変数など、その辺りの部分はやはり全て一人で理解するのはまだ難しかったので、再三のご返信とアドバイスを頂けました事、感謝致します。

自分ひとりではずっと悩んだまま解らなかったと思います。
本当にありがとうございました。
もっと深くTJSを理解できるよう、もっと勉強します。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.